【フリーター就職サイト】フリーターからの脱出!正社員として就職する方法 TOP

フリーターを脱出したいと思っている方へ

当サイトはフリーターを脱出したいと思っている方へ、フリーターを過去に何度も経験している管理人が自分の体験談をもとに就活のポイントや求人探しのポイント、採用をもらうためには何をすればいいのか、など就活ノウハウをご紹介しています。

まず、管理人の自己紹介からしたいと思います。

私は現在、フリーターという檻の中に閉じ込められた若者を救出するために日々色々な情報を収集しています。

どうしたらフリーターから脱出できるのか?就活を成功させるには何が必要なのか?採用に有利になる志望動機・履歴書はどう作成すればいいのか?など。

フリーターという檻の中に閉じ込められた若者の力に少しでもなりたいと思って勝手に活動をしている。

今では偉そうにフリーターの方にアドバイスを贈るとかいっているが私は過去に何度もフリーターを経験した事がある。
今思い出すと就活している時は本当に大変だった。
将来の不安、仕事が決まらない焦り。
思い出すだけでゾッとするよ。
だからフリーターの人の気持ちはわかるんだ。
フリーターの気持ちがわかるからこそアドバイスできる事もたくさんあると思う。

たいしたアドバイスができないかもしれないけど、私のアドバイスをひとつの意見として聞いてほしい。
小さな事でもいい、なにかあなたのためになればと思ってこのサイトを更新していくのでよろしく!

現在は就活・求人探しは行う環境が整ってる

現在、正社員を目指して就活をしているフリーターの方は多くいるようだ。

10代・20代のフリーターはもちろん、突然の倒産・突然のリストラで無職になってしまった30代・40代のフリーターも多くいると聞く。

90年代後半あたりから始まった就職氷河期と呼ばれる時期と比べると現在はマシにはなっているようだがまだまだ求職者やフリーターの数は多い。

近年ではハローワークだけではなく、就職支援サービスも増えてきており、求職者・フリーターの多くが就職支援サービスを利用して就活をしているようだ。

まだ、就職支援サービスを利用した事がない求職者・フリーターの方は就職支援サービスを利用して就活をする事をおすすめします。

就職支援サービスには多くのメリットがあり、有利に就活を行う事ができる。

私がフリーターだった頃はこんな就職支援サービスなんてなかった。
しかも、今は携帯やパソコンでインターネットを使うことができ、求人を探す事ができる。
昔は週に2回発売される求人雑誌を買って求人を見つけるかハローワークで求人を探すしか方法はなかった。
あっ、あと朝刊でも少し求人が載ってたっけな〜。

だから現在は昔と比べると就活・求人探しは行う環境が整ってる。

就職活動をサポートしてくれる就職支援サイト

しかも就職支援サイトでは就職活動をサポートしてくれるコンサルタントもいると言うじゃないか。

求人探しのサポートから履歴書や志望動機、面接対策までサポートしてくれるらしいではないか。

私の時は書店で履歴書の作成のポイントが紹介されている書籍や面接対策できる書籍を購入して勉強したものだ。

コンサルタントが就活のサポートや求人探しをサポートしてくれるということで昔と比べて就職を成功させる可能性も高いのではないでしょうか。

私が現在制作しているようなサイトも昔はなかった。

本当に現在の若者は恵まれているよ。

当サイトでは就活中のフリーター向けに就活に関する様々な情報をご紹介していく予定です。

少しでもフリーターの方に役に立てるように。
フリーターの方が無事に就職できるように。
世の中からフリーターの数が減るように。

こんな想いでサイトを更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。